住まいるステーション

桑名市不動産、中古住宅、リフォームのことは住まいるステーション

お気軽にお問い合わせください!

住まいるブログ

住まいるステーションへ行ってみよう!

ニュース&イベント

MORE

住まいるブログ

MORE

最新チラシ

特選情報

住まいるステーションの良いところ!

住まいるステーション

〒511-0912 三重県桑名市星川842-6
<開催時間>10:00〜18:00
<フリーダイヤル>0120-928-336

リフォーム 施工事例ご紹介 No.34

2018/03/06

詳細はこちら

こんにちは。住まいるステーションです♪

 

今日は玄関ドア、土間、目隠しフェンスのリフォームを紹介します。

 

まず玄関です。

 

Before

After

お父様が建てられたお家でしたが、玄関戸も木製で出来たもので施錠に不都合があったり隙間風が入ったり、

塗装も剥げてきたことから、アルミの玄関引違いドアに交換しました。

その際、周りの外壁で木を貼っている部分の塗装も同じように剥げてきていたり、

外壁部分のシックイも汚れてきていることから、木部の部分は屋外の木製ウッドデッキ等に塗る塗料で

木材の劣化を防ぎ、着色保護、害虫やカビ等から守る

防腐剤塗料『キシラデコール』を元々の木部の被膜を除去してから塗りました。

外壁は黒シックイから温かみのある土壁風に塗り替えました。

玄関引き戸はリフォームにあたり、思い切って古い建物にも合うレトロな洋風のドアに!

ステンドグラス風の木目調の重厚感のあるタイプにし、取手はお母様も開け閉めし易いように

ロングバー取手にしました。

ポーチ床も石で出来た土間でしたが300×600の大型の石風のタイルに張替え、雰囲気も壊さず顔である玄関が

重厚感あるガラリと雰囲気が変わりましたね^^

ついでに照明器具もレトロな割れガラスのセンサー付きのタイプに替え、暗くなったら

スイッチを入れる事なくお迎えできるようになりました。

 

次は玄関裏のリフォームです。

 

Before

After

玄関裏も昔のままの梁や柱が木で現した状態の土壁でした。

日ごろ、ワンちゃんのお散歩の出入りや、生活でも玄関裏を使われる事が多いということで、

柱の部分はサイディングで覆いすっきりさせ、吹き付けをし綺麗になりました。

土間部分床もモルタル洗いだしのものから、木の温かみがあるような質感のタイルにしました^^

地下に降りる階段上に嵌めてあった羽目板も新しくし、気持ちよく更に温かみを増しました。

ワンちゃんのリードフックはアイアンで出来た鯨の尻尾の形しているんですよ(^_^)

お世話する際使われるペーパーも同じアイアンの可愛らしいものをお客様がご用意して下さいました。

細かな位置まで打ち合わせをし、好きな場所に取り付けできました。

外灯はあるのですが、愛犬家のお客様に喜んで頂きたくて・・・

ワンモア提案、間接的な灯りを! (*^。^*)

なんとプードルの形をしたもので、輪郭が照明をつける事で間接光がもれ夜には外壁に形が浮かびあがります。

いろいろ古いものを残しつつより快適に楽しく生活する家を楽しくリフォームされました♪

 

最後は目隠しフェンスです。

 

Before

After